車高く売るコツ

車高く売るコツ※20万円アップさせた方法とは?

 

愛車を手放そうと考えている方は大勢いらっしゃるかと思いますが、
いざ手放そうと思った時に、少しでも高い金額で手放したいけれども、
実際に査定を依頼してみると思ったよりも安かったなんて事も少なくはないはずです。

 

折角大切にしていた愛車を売却するのに安い金額だと少しがっかりしてしまいますよね。

 

しかし、実は同じ車でも他の人よりも高く売却をしている人がたくさんいるのです。

 

そんな人たちは、ちょっとしたコツで他の人たちよりも
20万円も買い取り額をアップさせてしまう事もあります。

 

今回は、そんな車高く売るコツを特別にご紹介いたします。

 

 

綺麗な車は高く売れる?

 

綺麗な車って見るだけで乗っている人は車が好きなのだろうなと思いますよね。

 

これは、下取りや買い取り査定の時も大切なのですが、
査定をしていてあまり手入れをされていない車とされている車とでは
条件を出す時に多少なりと変わる事があります。

 

それは、車を大切にしているであろう人は、
意外に買い取りや下取りの相場を調べていることが多いため、
通常よりやや高めの条件を最初に提示する傾向にあります。

 

逆に言うと、大切にしていなければ少し安い金額の提示から入るという事なのですが、
これはとても大切な事なのです。

 

出だしが5万円高ければ、最終的な金額でも5万円高く売却する事ができる可能性があります。

 

しかし、出だしで5万円安いとどんなに頑張って交渉しても、
なかなか金額の差を埋める事は難しいでしょう。

 

というのも5万円の差が最初にあるので、同じ交渉のやり方では買い取り金額が3万円上がっても、
高い金額の方も3万円上がる可能性があるため、差が縮まりにくいのです。

 

そこで査定前に綺麗に洗車をして車好きをアピールすると、
下手な条件を買い取り業者側に出しにくくする事が高く売るための第一歩と言えるのです。

 

この時、車内も綺麗に掃除をしておく事も大切ですよ。

 

また、この方法は買い取り後に業者側で再販する際の手間が少なくて済むので、
通常よりも高値が付くなんて事もあるんですよ。

 

 

メンテナンスノートなどをしっかり揃えてお

 

車には必ずメンテナンスの記録などが残っています。

 

通常それを残しているのがメンテナンスノートと言われる物やメンテナンスシートと言われるものです。

 

これがあると今までにどのようなメンテナンスをしてきたのかという記録がすぐにわかるため、
無い車よりも高く買い取ってもらえる
事があるのです。

 

例えば、しっかりとした修理記録や、メンテナンスの記録があれば、
どの部品が好感されているかという事もわかるため、
故障の可能性などが低いという事を判断できる材料になるのです。

 

故障する可能性が低ければ再販する際に高値で販売できるため、
買い取り業者としても利益が残しやすいので、多少高く買い取る事ができるのです。

 

 

高く売るための究極の奥義

 

車を高く売るのであれば、これに勝るコツはおそらくないでしょう。

 

それは買い取り店を競合させるという方法です。

 

なぜ競合で高くなるかというと、車を買い取って販売して利益を出す以上、
買い取りをしない事には商売が回りません。

 

そこで買い取り会社を複数競合させる事で、ギリギリの金額を提示させる事ができるのです。

 

しかしここで注意が必要なのは、営業マンの押しの強さに屈しないという事です。

 

というのも「今日売っていただければこの金額で」などという言葉に騙されてしまう方が多いのですが、
これは営業マンの常套句であり、明日でも一週間後でも提示できる金額の可能性が高いのです。

 

そんな金額で売ってしまうと、高く売るなんて事はできませんので、絶対に屈してはいけません。

 

そこで活躍するのが一括査定という物です。

 

一括査定であれば、複数の買い取り会社に一度に買い取り依頼ができるため、
時間もかかりませんし、営業マンの押しにも他のところが条件提示をした後でという風に
断りやすくなります。

 

競合していることが初めからわかっている分簡単に通常よりも高く売る事ができるので
とてもおすすめですよ。

 

現在車の売却を検討中の方は車を綺麗にして、
メンテナンス記録を揃えてから一括査定に申し込んでみてくださいね。